AIGP

山根エンタープライズ株式会社

正三のまわり舞台

いかにまわり舞台は出来たのか?
正三とスタッフの一騎打ちが始まる!?

【あらすじ】
時は1758年(宝暦8)。戯作者の並木正三(なみきしょうざ)は、次回作で大規模な舞台装置を提案しようと息巻いていた。
なんとそれは、舞台に大きな盆を乗せ、下から屈強な男たちによって回すという前代未聞の提案だった。
当時、演出家という立場の人間はおらず、その構想を座長や大道具、
そして劇場側へその案を伝えるしかない。果たして、前代未聞の提案は通るのか?
今では世界で使われている廻り舞台を、歌舞伎の演出で産みだした並木正三の破天荒な人物像を描く一幕喜劇!

依頼内容:プロデュース・脚本・演出・衣装・宣伝美術・キャスティング

実績一覧に戻る